はじめましてこんにちは。三上貢弘です(ケアマネジメントセンター)

こんにちはブログの皆様、2月7日に入職しました。

三上(みかみ)貢弘(たかひろ)です。このブログでは、はじめましての方も多いので、

簡単に自己紹介します。下関生まれで、地元は城下町長府出身です。生粋の“関っ子”でしたが、中学2年生の時に父の仕事の都合で、転校して神戸市に行きました。その時に阪神淡路大震災を経験して地元の友達や先生方からびっくりされて、電話がかかってきました。「安心して下さい。生きています。」育ちは、主に関西で笑いには厳しいです。

高校卒業後、下関へは帰ってきたのですが、何を思ったのか大学進学を考えて、あの有名な「努力は実る」北九州予備校小倉校へ通っていました。その頃に福祉の世界へ興味を持ち、いわゆる福祉系の大学へ行き、卒業後は、相談員として、民間の会社や病院や施設などで働いていました。

ケアマネージャーとしては、北九州市で1年ぐらい居宅希望でしたが、会社都合もあり、主にグループホームにいました。居宅ケアマネの経験は、本当にあまりないので、不安でいっぱいでしたが、心強い同級生のI氏や経験豊富な先輩方が多く、やさしく色々と教えて頂き、日々勉強でがんばっています。また、何かのご縁で、自分が生まれ育ったこの下関で仕事ができることを嬉しく感じています。下関を離れていた期間も長いですが、ですからこそ下関愛も強いと自負しております。この「長州魂」を旨に、早く独り立ちしてケアマネージャーとして地域貢献していけるように精進していきます。

ケアマネジメントセンター 介護支援専門員 三上貢弘

カテゴリー: ケアマネジメントセンター(彦島迫町)   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です