「認知症ケア専門士」の資格を取得しました(ケアマネジメントセンター)

認知症ケア専門士は、一般社団法人日本認知症ケア学会が主催する民間資格です。この資格取得者には、認知症を十分に把握した上で、認知症の方やそのご家族のニーズに即したご支援を正しく行うことが求められています。

資格取得のメリットとしては、会員として学会や勉強会に参加することで認知症に関する最新の情報がキャッチしやすくなったり、セミナーを通じて仲間ができたりと、横のつながりを持ちやすいという点が挙げられます。

当然のことですが、認知症の知識や介護保険サービスの情報が豊富ということだけでは、ケアマネジャーの支援としては十分とは言えません。

認知症の方の言葉やそのご家族の気持ちにきちんと耳を傾け、特定の情報にとどまらず、生活状況や生活課題を考慮した上で豊富なアイデアをご提案できる頼れるケアマネジャーを目指していきたいと思います。

認知症に関する事でお悩みの方、是非一度ご連絡ください。一緒に考えていきましょう!!

ケアマネジメントセンター 介護支援専門員 永住充至

カテゴリー: ケアマネジメントセンター(彦島迫町)   パーマリンク

「認知症ケア専門士」の資格を取得しました(ケアマネジメントセンター) への2件のコメント

  1. こうそん より:

    永住さんの活躍、いつも応援しております。ポジティブな生き方が自分の励みとなっております。認知症ケアの資格も取得されたとのことで、福祉に対する情熱を強く感じます。永住さんが携わる方々はきっと安心してサービスを受けておられることと思います。

    • 永住 充至 より:

      こうそん様
      心温かいコメント感謝いたします。

      まだまだ、まだまだ未熟ですが
      福祉サービスの支援者としてこれからも自己の研鑽を怠らず
      厚生労働省が推進する『地域共生社会』の実現に
      微力ながら何かの形で少しでもお手伝いできたらと考えています。

      あなたからの思いがけないコメントに勇気をいただきました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です