法人案内

  • [松美会からのお知らせ]2017年11月26日(日) 彦島迫町地区 徘徊模擬訓練のご案内(法人事務局) この度、自治会や彦島地区まちづくり協議会などの団体が一緒になって「彦島迫町地区 徘徊模擬訓練」が開催されます。
  • [松美会からのお知らせ]ご不明な点やお困りのことがございましたら、電話 083-266-8287 まで、お気軽にお問い合わせください。
  • [松美会からのお知らせ]ご利用のお手続き、各サービスの概要については「はじめてご利用の方へ」をご覧ください。
  • [松美会からのお知らせ]各サービスや施設の資料が必要な際は、お電話または「資料請求・お問い合わせ」をご利用ください。

「キレイになったでしょう?」(しおかぜの里こども園)

子育て支援室で在園児さんのお母さんにご協力を頂き、未就園児さんのお母さんやお子さんの髪の毛を可愛くして頂きました。

さすがプロ!!アイロンやピンで魔法のように短時間でヘヤ―アレンジが完成しました。

家庭でもできるコツを教えて頂きました。

素敵になったママを見てお子さんも嬉しそうでした。

お子さんの髪型もセットして頂きお子さんもニコニコ、鏡をジィ〜と見て変身する様子を観察していました。

また機会をみつけて、楽しい催しをしていきたいと思います。

子育てをされているお母さん、ぜひ「しおっこくらぶ」にお子さんと遊びにきてください。

お待ちしています。

主幹保育教諭   奥山 れいな

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: しおかぜの里こども園(彦島迫町) | コメントをどうぞ

あったかふぐ鍋(栄養管理食事サービス部)

2月9日は語呂合わせ上、下関では「ふくの日」として様々な「ふぐイベント」の催しが開催されています。

アイユウの苑しおはまでは地域密着、小規模有料の各リビングで昼食は「ふぐ鍋🐡」を準備、職員も鍋奉行として腕前を発揮! ご利用者様と共に楽しみました。

~2月9日 ふぐ鍋🐡献立~

・ふぐ鍋(ふぐ・鶏つみれ・豆腐・白菜・水菜・葱・春菊・人参)

・三色なます(大根・人参・胡瓜)

・抹茶ババロア

食材からの美味しいだしも出て、リビングはいい香りと湯気の温かさでいっぱい。

ふぐの話題も飛び交いながら、あっという間にあったかいふぐ鍋の出来上がり!!

鍋のあとは「〆の雑炊」です。溶き卵と小葱を散らし、ポン酢をちょっと垂らして完成!!

皆さん「ふぅ~ふぅ~」言いながら、いつもよりたくさん召し上がりました。

口福🐡 口福🐡

栄養管理・食事サービス部  管理栄養士 松宮志真

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: 住宅型有料老人ホーム(彦島塩浜町), 地域密着型介護老人福祉施設(彦島塩浜町), 小規模多機能型居宅介護(彦島塩浜町), 栄養管理食事サービス部(彦島迫町) | コメントをどうぞ

ノーリフティングケアについて学ぶ(法人事務局)

先日、高知県で開催された第1回高知家ノーリフティングフォーラムとノーリフティングケアの先進施設の見学に法人職員5名で行ってきました。高知県はノーリフティングケアについて県を挙げて推進している自治体です。

日本ノーリフト協会のお話によると、ノーリフティングケアとは、介護する側・される側双方において安全で安心な、持ち上げない・抱え上げない・引きずらないケアをそう呼ぶそうです。

介護の仕事はきつい仕事、つらい仕事と言われがちです。製造業や運送業など腰痛予防をはじめ労働災害の予防に長いこと努めてきた産業と比べると介護業界はその点、後れを取っている感が否めないのが現状だと思います。私たちは、労働環境を守る観点からも日本ノーリフト協会が提唱するノーリフティングケアを推し進めていく必要性を強く感じました。

また、人の力で介助をすることは、ご利用者様にとっても苦痛であったり恐怖を感じたりするものだと聞きました。介助する人のケアの質に頼らない福祉用具を用いたケア技術は、ご利用者様にとってもきっと良いものであると確信しています。

大切なのは、福祉機器を導入することではなく、今までの働き方を少しずつでも変える「意識改革」「ケア技術改革」です。この機会が介護の大きな転換期だと捉え、法人として推進していきたいと思います。

法人事務局 品質マネジメントシステム実行担当者 高下康司

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: 法人事務局(彦島迫町) | コメントをどうぞ

握りたてをどうぞ(栄養管理食事サービス部)

2月7日(木)アイユウの苑デイサービスで握り寿司パーティーを開催いたしました。アイユウの苑デイサービスでは、毎年2月を「握り寿司イベント月」としています。委託先の「ナリコマエンタープライズ」協力のもと、注文を伺いながら、ご利用者様の目の前で握りたてを提供いたしました。次々に握られてくるお寿司を目の前にして、「わあ~美味しそう!」等、喜びの声。声。声。

本日の献立は、

・握り寿司6貫盛り(鯛・マグロ・ヒラソ・サーモン・エビ・玉子)

・すまし汁(菜の花・湯葉)

・アスパラとささみの青じそドレサラダ

・茶碗蒸し

・いちご

おかわり用として、「昆布巻き」・「イクラ軍艦玉子巻き」・「貝柱」・「うなぎ」も準備いたしました。

ご利用者様からは、「下関はやっぱり魚が美味しいね!」、「おなかいっぱい食べて大満足!」「美味しかったよ~♪」等々、笑顔と共に、嬉しい感想もたくさん頂きました。最後は、大きな拍手と「ありがとう!」の声に包まれ、私たち職員も嬉しくなりました。次回もどうぞお楽しみに★

栄養管理・食事サービス部 管理栄養士  中井由佳梨

カテゴリー: デイサービスセンター(彦島迫町), 栄養管理食事サービス部(彦島迫町) | コメントをどうぞ

2日3日 節分(地域密着特養しおはま)

職員が赤鬼、青鬼に扮して、豆まきを行いました。

豆は、「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰、または語呂合わせで「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあるそうです。

鬼の登場に「鬼👹は外~福は内~!!」と、大変盛り上がりました。

迫力のある鬼を恐がる方や豆を投げずに食べている方など、一年に一度の節分行事、楽しんでいただけたようです。

地域密着型介護老人福祉施設 アイユウの苑しおはま 生活相談員 山本菜生子

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: 住宅型有料老人ホーム(彦島塩浜町), 地域密着型介護老人福祉施設(彦島塩浜町), 小規模多機能型居宅介護(彦島塩浜町) | コメントをどうぞ