スノーボールいただきました☆(特別養護老人ホーム)

先日、ユニットでご利用者様と一緒にお菓子づくりを行いました。

今回のお菓子はスノーボール。

スノーボールが「?」という方にご説明します。スノーボールとは、丸く焼いたクッキー生地に粉砂糖をまぶし、雪の玉に見立てたアメリカの家庭菓子のこと。(Wikipediaより)

ご利用者様にお手伝い頂いたのは、クッキー生地をこねる工程と、粉砂糖をまぶす工程と、生地を丸める工程の3つ。ほとんどの工程と言えばほとんどの工程です。お手伝いできる方が、それぞれ自分でできる料理工程をお手伝いされました。

できたスノーボールは少し固め(?)のようでしたが、それはご愛嬌ということで。味は大変おいしくできました。

みなさんまたお菓子づくりしましょうね。

特別養護老人ホーム アイユウの苑 生活相談員 髙下康司

カテゴリー: ショートステイ(彦島迫町), 特別養護老人ホーム(彦島迫町)   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です