カテゴリー別アーカイブ: ホームヘルプサービス(彦島迫町)

ヘルパー募集しています!!(ホームヘルプサービス)

ホームヘルプサービスでは、ヘルパーを募集しています。

介護業界に限らず様々な産業でも「人財不足」が深刻な問題となっています。介護業界でも特にヘルパーの人財確保は難しいと言われています。

当事業所では、毎年1〜2名程度のヘルパーを採用しています。人財が確保できることで、ヘルパー一人ひとりのライフスタイルに合わせた働き方の実現につながるのではないかと考えています。

職員の構成は、管理者、サービス提供責任者、パートヘルパー、登録ヘルパーから構成され、男性職員1名、女性職員20名が所属しています。

ほぼ全員が女性ということもあり、仕事が終わると妻であり、主婦であり、母親であり、祖母でありと家庭での役割も担われています。そのよう状況のなかで、「休みやすさ」や「仕事と家庭生活の両立の実現」は、働くうえで重要なポイントではないかと思います。「休みやすさ」では、パートヘルパーと登録ヘルパーにおいてはほぼ100%に近い状態で希望の休みが取得できていることは、当事業所の魅力のひとつです。

ヘルパーの支援を必要とされる地域の皆様のご期待に応えることが私たちの役割でもあります。人材確保をすることで、更に地域の皆様のあらゆるご期待にお応えすることができると考えています。ともに働いていただける仲間を募集をしています。

興味・関心を持たれている方などお気軽にお問い合わせくださいませ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ホームヘルプサービス 管理者 永田英一

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: ホームヘルプサービス(彦島迫町) | コメントをどうぞ

働きやすい職場環境を目指して‼(ホームヘルプサービス)

2019年4月に「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」が施行されます。いわゆる「働き方改革」です。

アイユウの苑ホームヘルプサービスでは事業所独自に「働きやすい職場環境アンケート」を年2回実施しています。また、法人独自でも「職員仕事満足度調査」を行っています。

さて、今回ご紹介する「働きやすい職場環境アンケート」は、数年前からヘルパーの働きやすい職場環境を自ら発信し改善していくことを目的に実施しています。結果は、良いような悪いような微妙な状況です。その背景には、アンケート実施時の訪問回数等仕事量・内容とも関係があるのではないかと考えています。改善できること、改善できないこと等々ヘルパーの声を聞きながら、事業計画に反映させて改善に向けて取り組んでいます。適正な事業運営を同時に行うことから突然、劇的に改善することは困難ですが、今までできていなかったことができるようになったり、少しずつ改善していることを実感しています。

当事業所は、管理者、サービス提供責任者、パートヘルパー、登録ヘルパーから構成され、男性職員1名、女性職員20名が所属しています。仕事が終わると妻であり、主婦であり、母親であり、祖母でありと家庭での役割も担われています。そのよう状況のなかで、「休みやすさ」や「仕事と家庭生活の両立の実現」は、働くうえで重要なポイントではないかと思います。「休みやすさ」では、パートヘルパーと登録ヘルパーにおいてはほぼ100%に近い状態で希望の休みが取得できています。特に登録ヘルパーにおいては、突発的に休みが必要になってもお互いが協力し合い休まれています。「仕事と家庭生活の両立」では、休みの取得や訪問の時間帯、仕事量にも影響があると分析しています。人財確保ができれば、改善できるのではないかと考える一方で、少ない人員でもできることを考えていかなければなりません。

人財確保が困難な昨今ですが、働きやすい職場環境の更なる改善を推し進めたいと思います。

サービス提供責任者やヘルパーは、随時募集していますので、関心のある方はお問い合わせいただくと幸いでございます。

アイユウの苑ホームヘルプサービス 管理者 永田英一

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: ホームヘルプサービス(彦島迫町) | コメントをどうぞ

ヘルパーのインフルエンザ予防(ホームヘルプサービス)

インフルエンザが大流行している今日ですが、今のところ幸いにヘルパーは、一人もインフルエンザにかかっていません。

残念ながらご利用者様は、3名インフルエンザにかかられましたが重篤な状況にはならずに生活されています。その様な状況でもヘルパーは訪問していますが、できる限りの対策をしながら支援をさせて頂いています。

当事業所が行っている対策をご紹介いたします。

①訪問前後に水分補給をすること。(緑茶や紅茶を推奨)

②手洗いの励行。

③マスクの着用。

➃人ごみにできる限り行かない。

⑤しっかり食べて寝ること。

また、罹患者宅の訪問においては、上記以外にも下記のような対策をしています。

①訪問時に室内の換気。

②入室時には必要な物以外の物を持ち込まない。

③可能な限り、罹患者の訪問が最終訪問になるように調整する。または、次の訪問までの時間を可能な限り空ける。

この他にも対策はしていますが、手軽にできることを継続的にやり続けることも大切なことではないかと思います。

週1回ヘルパーに文書を配付して注意喚起もしていますが、水分補給についてはことあるごとにメール等でも伝えています。

ヘルパーは、ご利用者様宅からご利用者様宅へと移動しながら支援をしていることから私たちが感染源にならないように最善を尽くしていきたいと思います。

ホームヘルプサービス 管理者 永田英一

※写真は、サービス提供責任者のマイ水筒。1本では足りないとのことで2本購入し毎日、持ち歩いていると話していました。

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: ホームヘルプサービス(彦島迫町) | コメントをどうぞ

続・「やまぐち働きやすい介護職場宣言」の認証(法人事務局)

この度、既に「特別養護老人ホームアイユウの苑」が認証を受けている、「やまぐち働きやすい介護職場宣言」の認証について、法人内の5つの事業所も宣言・認証を受けました。

「やまぐち働きやすい介護職場宣言」とは、介護サービス事業所が、就業環境の改善を通じて、「スタッフ一人ひとりが、やりがいを持って、働き続けられる職場づくりに向け、主体的に人材の確保・育成に取り組むこと」を宣言し、これからの進路を考える若者や、介護への就職を志す求職者の方等に情報を発信する制度です。

介護人材の不足が社会問題化していますが、すでに働いている職員がずっと働きやすく、新しく働いてくれる仲間が「働きやすい」と思ってもらえるような職場に、各事業所はもちろんのこと、法人を挙げて、これからも近づけるよう努力していきたいと思います。

ホームページ「やまぐち働きやすい介護職場宣言」の当施設のページは以下の通り。

・地域密着型介護老人福祉施設アイユウの苑しおはま

http://www.kaigo.pref.yamaguchi.lg.jp/sengen/pub/42

・地域密着型介護老人福祉施設アイユウの苑ゆめタウン

http://www.kaigo.pref.yamaguchi.lg.jp/sengen/pub/43

・アイユウの苑グループホーム

http://www.kaigo.pref.yamaguchi.lg.jp/sengen/pub/44

・アイユウの苑ホームヘルプサービス

http://www.kaigo.pref.yamaguchi.lg.jp/sengen/pub/45

・アイユウの苑デイサービスセンター

http://www.kaigo.pref.yamaguchi.lg.jp/sengen/pub/46

法人事務局 品質マネジメントシステム実行管理担当者 髙下康司

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: グループホーム(彦島田の首町), ショートステイ(長府ゆめタウン), デイサービスセンター(彦島迫町), ホームヘルプサービス(彦島迫町), 地域密着型介護老人福祉施設(彦島塩浜町), 地域密着型介護老人福祉施設(長府ゆめタウン), 法人事務局(彦島迫町) | コメントをどうぞ

顧客満足度調査(アンケート調査)

ホームヘルプサービスでは、ご利用者様を対象に顧客満足度調査(アンケート調査)を行っています。

現在、集計中ですが、自由記述欄には、たくさんのご意見・ご要望を頂いています。直ぐにできること、制度的なこと様々ですが、改善できることから取り組みたいと思います。

ご意見・ご要望の中から紹介させて頂きます。

掃除について

ベランダの掃除。ベランダは建物の部屋の一部である。部屋の掃除と同じである。当方のベランダはコンクリート造り故、転落の事故は絶対ない。近隣に港の船舶やトラックの往来著しくベランダの汚れも著しい。風のある時は、積もったススが舞い上がり不衛生極まりない。是非、責任者にこの現状を見て頂きたい。その後、返事を待っています。

の回答

介護保険で算定対象となるケースは、日常生活を営むために最低限必要な範囲の掃除等に限られます。ご利用者様が使用されている居室、寝室、共用されていないトイレ、浴室、台所などです。算定対象とならないケースは、日常生活に必要な範囲を超えたもの。例えば、大掃除に該当する行為(ワックスかけ、換気扇など)、庭木の手入れ、玄関から道路までの掃除、使用していない部屋の掃除などが含まれます。

よって、今回のご要望については、介護保険対象外になります。なお、通常の訪問時間以外の時間に実費で掃除をすることは可能です。

全員の皆様、私の気持に添って仕事をして下さり感謝申しております。ただ半年以上会えなくなった人にお会いしたい気持もあります。いつもご親切に有難うございます。

の回答

ありがとうございます。ヘルパーの出勤可能な時間や曜日を確認しながら訪問を決めています。また、ご利用者様宅に訪問可能なヘルパーの人数が多い方やご利用年数が長い方ほど、今回のように暫く訪問していないといったことが生じていました。おひとりのご利用者様に特定のヘルパー一人が、ずっと訪問しない様に訪問予定を考えていましたので、気が付きませんでした。申し訳ございませんでした。

訪問可能なヘルパーについては、ある程度平等に訪問できるように検討してまいります。

今回の顧客満足度調査(アンケート調査)は、職員間でも分析し、当事業所のありたい姿(在宅生活を送る中で「アイユウの苑ホームヘルプサービスに頼んだら、安心して生活できる」と感じて頂けるような事業所でありたい。)に近づくように頑張りたいと思います。なお、集計後に当法人のホームページにも掲載予定です。

ホームヘルプサービス 管理者 永田英一

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: ホームヘルプサービス(彦島迫町) | コメントをどうぞ