カテゴリー別アーカイブ: グループホーム(彦島田の首町)

地域密着を体現する(グループホーム)

1/13は、グループホームが正規会員として所属している自治会のどんど焼きでした。

グループホームでは12名のご利用者をお連れし、どんど焼きとお餅つきなどを楽しみました。

職員も早くから行き、会場設営のお手伝い。

自治会の方には、ご利用者用の席を用意していただくなど、とても良くしていただいています。

持ちつ持たれつで相互に助け合う関係性、それが体現できている理想的な形の一つだと自負しています。

グループホームは自治会との関係性を本気で考え、考えるだけでなく実践する事業所です。

アイユウの苑グループホーム  管理者 江藤文彦

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: グループホーム(彦島田の首町) | コメントをどうぞ

餅つき&大掃除(グループホーム)

12/9に多くのご家族の皆様が来苑してくださり、グループホームと家族会との共催でお餅つきと大掃除を開催いたしました。

開設から毎年この時期の開催しており、今回で14回目です。

お餅つきも盛会に終わり、その後に大掃除を行ないます。

ご家族は各居室の普段行き届かない箇所を片付けていただき、職員はフロアに這いつくばってフロアを磨き上げます。

それぞれの居室の掃除を終えたご家族も合流し、床に膝と手を付きながら一緒に雑巾がけをしてくださいます。

平成17年の開設から丸13年を過ぎ、14年目に突入しているグループホームですが、見学や申込に来苑くださった皆様から「きれいにしてますね。」とお声掛けをいただくことが多くあります。

職員もご利用者も日頃から掃除には注力していますが、実はこの時間の影響は大きいです。

ご家族の皆様、今年もありがとうございました。

グループホーム  管理者 江藤文彦

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: グループホーム(彦島田の首町) | コメントをどうぞ

続・「やまぐち働きやすい介護職場宣言」の認証(法人事務局)

この度、既に「特別養護老人ホームアイユウの苑」が認証を受けている、「やまぐち働きやすい介護職場宣言」の認証について、法人内の5つの事業所も宣言・認証を受けました。

「やまぐち働きやすい介護職場宣言」とは、介護サービス事業所が、就業環境の改善を通じて、「スタッフ一人ひとりが、やりがいを持って、働き続けられる職場づくりに向け、主体的に人材の確保・育成に取り組むこと」を宣言し、これからの進路を考える若者や、介護への就職を志す求職者の方等に情報を発信する制度です。

介護人材の不足が社会問題化していますが、すでに働いている職員がずっと働きやすく、新しく働いてくれる仲間が「働きやすい」と思ってもらえるような職場に、各事業所はもちろんのこと、法人を挙げて、これからも近づけるよう努力していきたいと思います。

ホームページ「やまぐち働きやすい介護職場宣言」の当施設のページは以下の通り。

・地域密着型介護老人福祉施設アイユウの苑しおはま

http://www.kaigo.pref.yamaguchi.lg.jp/sengen/pub/42

・地域密着型介護老人福祉施設アイユウの苑ゆめタウン

http://www.kaigo.pref.yamaguchi.lg.jp/sengen/pub/43

・アイユウの苑グループホーム

http://www.kaigo.pref.yamaguchi.lg.jp/sengen/pub/44

・アイユウの苑ホームヘルプサービス

http://www.kaigo.pref.yamaguchi.lg.jp/sengen/pub/45

・アイユウの苑デイサービスセンター

http://www.kaigo.pref.yamaguchi.lg.jp/sengen/pub/46

法人事務局 品質マネジメントシステム実行管理担当者 髙下康司

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: グループホーム(彦島田の首町), ショートステイ(長府ゆめタウン), デイサービスセンター(彦島迫町), ホームヘルプサービス(彦島迫町), 地域密着型介護老人福祉施設(彦島塩浜町), 地域密着型介護老人福祉施設(長府ゆめタウン), 法人事務局(彦島迫町) | コメントをどうぞ

『ご利用に関するアンケート』の集計が終わりました(グループホーム )

今年も10/14~11/3の期間で、ご利用者のご家族の皆様を対象に『ご利用に関するアンケート』を実施いたしました。
ご協力くださったご家族の皆様、ありがとうございました。

このアンケート結果を職員で話し合い、より良いサービス提供に繋げてまいります。
集計結果はこちら→“http://www.shoubikai.or.jp/pdf/h30_grouphome.pdf

集計結果ですが、ご家族の皆様には、メールでは11/13、郵送では11/14に送付いたしております。

グループホーム  江藤 文彦

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: グループホーム(彦島田の首町) | コメントをどうぞ

いきいきと生活する場面を創出する(グループホーム)

前回に引き続き、今回は洗濯物の場面を。

前回も書きましたが、役割を再び役割を創りだすことは認知症ケアの基本中の基本です。

アイユウの苑グループホームでのキーワードは『100点満点』。

『ご本人が100点満点で終えられる作業が役割となるように支援する』、もしくは『職員がご本人に気付かれないようにさりげなくお手伝いし、ご本人が100点満点で終えられたと思える内容が役割となるように支援する』を念頭に、検討を重ね、実践しています。

洗濯物だと、

・全般的に上手にたためるし、その行為自体も好まれる

・全般的に上手にたためるが、自信を失っている

・上着は上手にたためないけれど、ズボンはたためる

・シャツやズボンは上手にたためないけれど、フェイスタオルはたためる

・全般的に上手にたためないけれど、たたんでいる気分は好まれる

などなど、認知症のために多様な状態がありますが、大切なのは作業を終えた時に「まだまだ自分はできる!」と感じていただくこと。

さらに、職員ができたことを承認し、その承認が当人に伝わることまでできれば、ケアとしてはほとんどのケースで成功です。(せっかく褒める言葉を言っているのに、「ご本人にはっきり聞こえていない」「ご本人が気付いていない」は案外あります。伝わってなければ、その承認や褒める言葉は言っていないこととほとんど変わりません。)

アイユウの苑グループホーム  江藤

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: グループホーム(彦島田の首町) | コメントをどうぞ