津波を想定した避難訓練(法人事務局)

今年も近隣の小学校の児童さんとこども園の園児さんが津波を想定した避難訓練で、避難先である当施設に避難されてきました。毎年の事ながら子供たちはきちんと隊列を作り迅速に避難されます。当施設到着後は指定避難所となっている施設の説明や備蓄品等の説明をさせて頂きました。津波は、水深の深いところでは、ジェット機なみの速さで進み、海岸付近の水深が浅いところでも、水深が10m程度であれば時速約40kmと自動車なみの速さで進むそうです。どんなに足が速い人でも津波には敵わないので、津波の危険を少しでも感じたら迷うことなく遠慮なしに下関市の指定避難所である当施設に避難して来て頂ければと思います。

法人事務局 災害対策検討委員会 委員 髙下康司

カテゴリー: 法人事務局(彦島迫町)   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です