下関老人福祉施設職員レクリエーション大会(特別養護老人ホーム)

年に1度、下関市内の老人福祉施設の職員が交流を図ることを目的に開催される、下関老人福祉施設職員レクリエーション大会で毎年好評のボウリング大会がありアイユウの苑も参加させてもらいました。アイユウの苑からは選ばれた6人の職員が参加しチームの団結を固める為におそろいのアイユウの苑Tシャツを着て参加です。

レーンの配置は他の施設の職員さんと交流が図れる様になっており、同じ施設の職員は別々のレーンに配置されます。初めは緊張した様子で参加していた職員ですが、フレームが進んでいくにつれ、初めて会う方でもストライクが出る度にハイタッチ。とても良い雰囲気で楽しかったです。気になるアイユウの苑チームの結果ですが、練習不足で思うような結果ではありませんでした。が!!レーン別対抗戦ではアイユウの苑のHさんのレーンが準優勝でした!!Hさんは会長賞もダブルで受賞と、何とか良い結果で幕をとじることができました。

司会者に促され、他の施設の職員さんとゲームが始まる前に「施設のアピールポイント」を話す機会がありました。ゲーム中にも、普段の仕事の話や働き方など…同業だからこそ分かり合える話ができたと思います。出来ればまた来年も参加し交流を図りつつも、今年より良いスコア、良い順位が出ればと心に誓いました。

特別養護老人ホーム 介護職員 中山隆治

カテゴリー: ショートステイ(彦島迫町), 特別養護老人ホーム(彦島迫町)   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です