カテゴリー別アーカイブ: ケアマネジメントセンター(彦島迫町)

文化祭作品展示のお知らせ(特別養護老人ホーム)

色々な場所でも文化祭が開催されて手作り作品の展示がありますが、今年もアイユウの苑でも手間隙かけて作られた作品や入所者と職員が一緒に作った可愛い作品等約60品展示しています。1階エントランスホールに展示していますのでご来苑された際にはぜひご覧になられて下さい。

特別養護老人ホーム 介護職員 中山隆治

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: ケアマネジメントセンター(彦島迫町), ショートステイ(彦島迫町), 栄養管理食事サービス部(彦島迫町), 特別養護老人ホーム(彦島迫町) | コメントをどうぞ

はじめましてこんにちは。三上貢弘です(ケアマネジメントセンター)

こんにちはブログの皆様、2月7日に入職しました。

三上(みかみ)貢弘(たかひろ)です。このブログでは、はじめましての方も多いので、

簡単に自己紹介します。下関生まれで、地元は城下町長府出身です。生粋の“関っ子”でしたが、中学2年生の時に父の仕事の都合で、転校して神戸市に行きました。その時に阪神淡路大震災を経験して地元の友達や先生方からびっくりされて、電話がかかってきました。「安心して下さい。生きています。」育ちは、主に関西で笑いには厳しいです。

高校卒業後、下関へは帰ってきたのですが、何を思ったのか大学進学を考えて、あの有名な「努力は実る」北九州予備校小倉校へ通っていました。その頃に福祉の世界へ興味を持ち、いわゆる福祉系の大学へ行き、卒業後は、相談員として、民間の会社や病院や施設などで働いていました。

ケアマネージャーとしては、北九州市で1年ぐらい居宅希望でしたが、会社都合もあり、主にグループホームにいました。居宅ケアマネの経験は、本当にあまりないので、不安でいっぱいでしたが、心強い同級生のI氏や経験豊富な先輩方が多く、やさしく色々と教えて頂き、日々勉強でがんばっています。また、何かのご縁で、自分が生まれ育ったこの下関で仕事ができることを嬉しく感じています。下関を離れていた期間も長いですが、ですからこそ下関愛も強いと自負しております。この「長州魂」を旨に、早く独り立ちしてケアマネージャーとして地域貢献していけるように精進していきます。

ケアマネジメントセンター 介護支援専門員 三上貢弘

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: ケアマネジメントセンター(彦島迫町) | コメントをどうぞ

「認知症ケア専門士」の資格を取得しました(ケアマネジメントセンター)

認知症ケア専門士は、一般社団法人日本認知症ケア学会が主催する民間資格です。この資格取得者には、認知症を十分に把握した上で、認知症の方やそのご家族のニーズに即したご支援を正しく行うことが求められています。

資格取得のメリットとしては、会員として学会や勉強会に参加することで認知症に関する最新の情報がキャッチしやすくなったり、セミナーを通じて仲間ができたりと、横のつながりを持ちやすいという点が挙げられます。

当然のことですが、認知症の知識や介護保険サービスの情報が豊富ということだけでは、ケアマネジャーの支援としては十分とは言えません。

認知症の方の言葉やそのご家族の気持ちにきちんと耳を傾け、特定の情報にとどまらず、生活状況や生活課題を考慮した上で豊富なアイデアをご提案できる頼れるケアマネジャーを目指していきたいと思います。

認知症に関する事でお悩みの方、是非一度ご連絡ください。一緒に考えていきましょう!!

ケアマネジメントセンター 介護支援専門員 永住充至

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: ケアマネジメントセンター(彦島迫町) | 2件のコメント

アイユウの苑たのくび相談窓口を開設しています

アイユウの苑ケアマネジメントセンターでは、「アイユウの苑たのくび相談窓口」として毎週土曜日の9時30分~12時30分、介護支援専門員(ケアマネジャー)を1名配置し、介護相談窓口を開設しています。

介護は「する側」にとっても精神的・肉体的・経済的な負担が大きく、しかし同時に「される側」にとっても精神的な負担が大きいものです。特に、一人で自宅介護をしていると、誰にも言えないストレスや悩みを抱えてしまいがちです。しかし「どこに相談したらいいのかわからない…」と言う声をしばしば耳にします。

介護相談窓口では介護保険サービスをご利用して頂くためのご相談はもちろん、公共のサービスとして自宅で介護をされる方への様々な相談窓口への橋渡しなど、心の負担をそのままにしないためのご支援を目的としています。

ご自身のこと、ご家族のこと、あるいはご近所に困っておられる方が・・・と悩まれている皆さん、是非、お気軽にお立ち寄り下さい。

ケアマネジメントセンター   介護支援専門員  永住 充至

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: ケアマネジメントセンター(彦島迫町) | コメントをどうぞ

ブログをご覧のみなさん、こんにちは。

私の名前は永住(ながずみ)充至(みつのり)です。

アイユウの苑ケアマネジメントセンターに今年の1月から入職しました。施設の介護職や生活相談員を経験しておりますが、ケアマネジャーとしては1年生です。優しく頼りがいのある先輩方に育てて頂きながら、ご利用者様のもとへお伺いさせて頂く準備を進めております。

これから、みなさんに私のことを知って頂くために、簡単に自己紹介をさせて頂きたいと思います。

私は、小学校4年生と2年生の男の子をもつ2児の父です。2人ともやんちゃで、休みの日には2人に振り回されています。遊びにかける「パワー」には脱帽!!その「パワー」を勉強に向けさせる方法を、誰かに教えて頂きたいと思う今日この頃です。

趣味は、一応料理教室に通っているので、パンづくりや料理を少々。あと、年齢とともに体重が増加の一途を辿っているので、「趣味はマラソンです」と言えるようになりたいと思っています。

今、アイユウの苑で私が感じていることは、絶え間ないご利用者様の「笑顔」と「笑い声」が環境に溶け込んでいる職場であるということ。

また、一方でご利用者様の今後の「処遇」について職員1人1人が意見を交わし合い、真剣に考え行動しているメリハリの利いた職場だということ。ご利用者様と職員の「笑顔」に包まれた職場で働ける「ご縁」に感謝しています。

最後になりますが、私は「一期一会」という言葉を大切にしています。ご利用者様に対する姿勢として、思いを無視した、「話好き」のケアマネジャーではなく、「聞き上手」となり、思いを理解する力を身につける。「今までできなくなっていたことが出来るように」手立てを講じられる「調整力」を身につけ「あなたと出逢えてよかった」と思っていただけるケアマネジャーになれるよう、精進いたします。

まだまだ大きなことは言えませんが、今後ともよろしくお願いいたします。

ケアマネジメントセンター ケアマネジャー 永住 充至

にほんブログ村の「下関情報」「高齢者福祉・介護」カテゴリーに参加しています。
応援よろしくお願いします!(クリックすると応援ポイントが入ります)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: ケアマネジメントセンター(彦島迫町) | コメントをどうぞ